私たち夫婦にも、コロナ離婚という災いが降りかかりました。
新型コロナの影響が強く、緊急事態宣言も出された日本列島。
家庭内で、自粛する日々が続いたために、家庭環境が悪化したという話は多々耳にするようになっていました。
それが自分たち夫婦にも、のしかかってくる状態でした。
日がな一日、自宅にいた夫のストレスも激しかったのかもしれません。
私と子供のストレスも同様。
そのため喧嘩が絶えなくなってしまい、DVにまで・・。
子供にまで暴力をふるうようになったため、離婚を決意してしまいました。

 

 独身の頃から貯蓄していた、少ない貯金を持ち、新生活を送るようになりました。
離婚の合意は、養育費などを一切もらわない条件でしたから、自分で生活を切り盛りしなければならず、仕事にもしっかり出るようになりました。
ただし、コロナのある現在は、まともな就職先さえなく。
やっと見つけた仕事も、月給が15万円前後という状態。
小学生の子供と2人の生活は、ジリ貧でした。
少ない貯金を少しずつ出してのやりくりでした。

 

 お金がないシングルマザーなのです。
貯金が少ないシングルマザーなのです。
常に、金銭的な事で頭を悩ませるようになっていました。
お金がないけどどうしよう・・これからの生活どうすればよいのか?
子供の将来は?
お金を貢いでもらう為にはどうするか?
お金がすぐ欲しい、そうすれば生活だって将来だって楽になる。
常に頭を悩ませる問題で、ネット検索を書かすことが出来ませんでした。

 

 ふと発見したものがあります。
それが完全無料の、お金あげます掲示板でした。
そこには魅力的な投稿が沢山ありました。
無償でお金あげますという人たちです。
本当にお金を振り込んでくれる男性がいるなら、頼りたい。
強い思いに駆られていくことになりました。

 

 50万円の無償支援が可能という人に、メール送信をしたところ、無事に返事を貰えました。
食事デートだけで、50万円を先払いすることが可能。
ただし、ドタキャンする人たちが多いため、保証金支払いをお願いされました。
5000円程度、保証金として先に払うことで、振り込み確認の後、折返し50万円の入金。
一気に50万円も手に入れば、当分困ることがない。
私の心は、振り込む一択になってしまっていました。